土信田 裕介
(どしだゆうすけ)

土信田 裕介

1984年 兵庫県出身
高校卒業後、サラリーマンを経てアパレル業界に身をおきながらモデルの世界に入る。
ビールメーカー、通信会社、ゲーム製作会社,男性衛生商品、生命保険会社等50社以上のCM等などで5年間モデルとして活動。
モデル時代健康やスタイルの維持に深く興味を持ち、自らの身体でダイエットやエクササイズの研究を重ねていく過程で整体に興味を持ち、モデルをしながらリラクゼーションサロン、整骨院で実績を積む。
モデル時代に培った魅せるカラダ作りと思春期まで太っていたという自身の過去をプラスにする生き方で、あなたに「手放したくなくなるほどの本物の美」を提案できる「Dr.style」を立ち上げました。

経歴

平成24年整体専門学校終了
平成26年筋膜グリッピングスクール個人塾終了

実績

ビールメーカー、通信会社、ゲーム製作会社、男性衛生商品、生命保険会社等50社以上のCM等に出演実績あり

こんな過去もあります・・・

実は中学生まで太っていました。しかもかなり(笑)

そんな僕が今の自分を作ったのはある苦い経験からです。
それは中学3年生の時。小学校から野球に明け暮れ、女の子に興味はあったのですが自分をわかっていたのでしょうか、ただ見ているだけという辛い思春期を過ごしていました。
野球も一段落すると、当時密かに好意を寄せていた女性に勢い余って告ってしまったのです。
その時は夢中でわからなかったのですかね、自分のことが。
で、結果は鼻で笑われました。
かなり落ち込みました。
その晩から、走らなければ両親が死んでしまうという勝手な妄想で必死に走りました。
「絶対にかっこよくなってやる!」
その半年間のお陰で強い自分を作ることが出来ました。
そして、その苦い思い出とあの晩誓った気持ちは今でも僕のかっこよくいたいという原動力になっています。

余談ですが、成人式の時、あの告った女性と再開しました。

結果は・・・お店で話します

人生を変えた筋膜グリッピングとの出会い

モデルの世界からも一線を引き、整体の道に落ち着いたんですが来る日も来る日も来た患者さんを施術する日が何年も続いた平成26年
そろそろ独立したい!という気持ちが芽生えてきました。

でも独立して行うには整骨院でマッサージしている技術では難しい???
なおかつ自分のやりたい、自分の強み活かせるテクニックとお店づくりがしたい!

そんな悶々とした日々を過ごす中、横浜で筋膜に特化した施術を指導する鈴木直之先生と運命的な出会いをしました。

鈴木先生の指導のもと、自分の強みである「キレイ」に特化したボディケアと自分らしさを十分に出せるお店をプロデュースしていただき

平成27年9月ついに【大人のボディケア Dr.style】を立ち上げました。

筋膜グリッピング創始者鈴木直之先生、筋膜グリッピング認定トレーナー吉澤先生と

土信田裕介が目指すボディケアとお店

「大人のボディケア」とは・・・

若さだけじゃない、細さだけでもない、
手放したくなくなるホンモノの「美」
を追求する生き方を含めたカラダづくりです。

体から痛みをなくし、体の諸機能を上げ、維持・向上していく現在進行形の美の追求です。

筋膜はコラーゲンで出来ています。まさに美に必須の成分です。

このコラーゲンの活性化が筋膜ケアで可能です。

そしてお店はクールにスタイリッシュに仕上げました。

「Dr.styleに行っているんだ~」と自慢できる店に仕上げました。

是非一緒に現在進行形の美の追求を始めましょう!