なぜ大人のボディケアにしたのか?

女性はある時期を過ぎると男よりも繊細にカラダが変化していきます。
また痛みを察知する能力も男性より高いため痛みにも敏感です。

さらに妊娠や出産、子育てという大きな仕事を経験すると、更に諸機能のバランスが崩れやすくなります。

しかし、いくつになっても女性はキレイでいたいという願望が男性より強いため、様々なことにチャレンジしていきます。

しかし、思ったようにカラダをコントロール出来ないのは、あなたの意志が弱いからではないのです。

Dr.styleではあなたのカラダの状態にあった美の提案をしていきます。

痛みのある状態や、諸機能が低下した状態ではウエイトオーバーや体型が乱れた状態を招きます。

そしてついには諦めの感情に陥ってしまいます。

まずはカラダから。

健全なカラダには良好なマインドが養われます。
そんなカラダとマインドを引き上げるお手伝いがしたい!

若さだけではない、細さだけでもない、手放したくなくなる真の美を作るのがDr.styleの役割です。

筋膜はカラダを支持する、カラダを衝撃から守るという重要な役割を担う物質である反面、筋肉や骨と癒着をすることで痛みを起こし、ひいては筋肉や骨が担う役割を妨げるというマイナスな要素も持ち合わせています。

一方筋膜は、美という観点では美しさを保つ代名詞とも言えるコラーゲンが主成分です。

しかしこのコラーゲンが癒着を起こしみずみずしさを失うと、シワが出来たり更に粘着力が上がり痛みや諸機能の低下を招きます。

Dr.styleのボディケアは筋膜の癒着を解除し、癒着しにくい体質を作ることをメインに行います。

癒着のないカラダが姿かたちの美しさを保つ秘訣です。

痛みからの解放

必ずしもここからはじまることはないと思いますが、痛みがある状態では、パーフェクトボディを作ることはできません。

この状態は筋膜の癒着が強いために起こります。
まずは痛みと動きの改善をはかり、骨や筋肉が自由に動ける癒着のないカラダを目指します。

デトックスできる
カラダを作る

多くの女性の悩みはここにあると行っても過言ではありません。
痛みから開放されても、もともと痛みが無くても長く眠らせた諸機能低下がある場合、熱を発すくる、汗をかく、排便排尿と言った排出能力がありません。

これはすべてデトックスする力が落ちているからです。
こういったケースはカラダの深部に癒着があるために痛みが表面化しにくいため盲点となります。

そしてもう一つ重要なのが、肋骨のゆがみです。
胸郭と言われる肋骨の中には、大切な臓器が入っています。胸郭も臓器も実は筋膜に覆われています。

そして胸郭のゆがみは呼吸を浅くし、代謝機能を低下させ、脂肪がつきやすい体質になります。

Dr.styleの筋膜ケアの最大の特徴はこの深部の筋膜の癒着と胸郭、内臓の癒着を取ることです。

パーフェクトボディを目指す上では最重要課題となります。

痛みからの開放と、デトックス能力の向上が達せられると、これを維持し、向上していくプログラムへ進んでいきます。
がんばらなくてもできる、現在進行形の美の始まりです!