佐野市 整体院なら腰痛 骨盤矯正が得意な「Dr.style」

佐野市 整体院なら腰痛 骨盤矯正が得意な「Dr.style」佐野市 整体院なら腰痛 骨盤矯正が得意な「Dr.style」

施術実績No.1
完全予約制
イオンタウン佐野1F
栃木県佐野市浅沼町742
MailMail
受付:9:00〜20:00(最終予約19:00)
定休日:日曜 祝日
施術実績No.1
完全予約制
佐野市 整体院なら腰痛 骨盤矯正が得意な「Dr.style」
イオンタウン佐野1F 栃木県佐野市浅沼町742
お客様 大満足の声
当院が 選ばれる理由
BLOG 院長のブログ
facebook LINE@ エキテン

カテゴリー: 未分類

佐野市 プロの手による肩甲骨はがし

プロの手による肩甲骨はがしで頑固な症状を改善

背中の上部にあって左右に羽のようについている大きな骨が肩甲骨で、腕の上げ下げや腕を回す腕の運動と連動して、その自由な動きをサポートする働きがあります。
また肩甲骨は体幹とは直接つながっていなくて、鎖骨でのみつながっていて宙に浮いているような状態で、様々な筋肉の働きによって支えられているのです。
具体的には、背骨と菱形筋という筋肉で背中側に出過ぎないようになっていますし、その他の筋肉で上がり過ぎたり下がり過ぎたりしないようになっているのです。
それから肩甲骨が動く時には鎖骨と肩甲骨をつなぐ肩鎖関節などが連動して動くので、常に前かがみの悪い姿勢の人は、胸の筋肉が収縮しているため肩鎖関節の動きが悪くなって、肩甲骨の動きも悪くなるのです。

では、このように肩甲骨が固くなって動きが悪くなるとどのような影響が起こるのかというと、ひとつは肩こりや猫背の原因になります。
ご存知のように肩甲骨は日常生活の動きだけではあまり動きませんし、前かがみの姿勢が長時間続くことで肩甲骨はより動かなくなります。
また年齢と共に筋肉が衰えていくので肩甲骨が、体の内側にへばりついたような状態になって猫背になってしまいます。
それから肩甲骨の動きが悪くなればその周囲の筋肉の血行も悪くなるため肩こりの原因にもなってしまうのです。

猫背の状態が継続するとトップバストは下を向いて、乳房の下にある大胸筋が下に下がって、その大胸筋とつながった首にある広頚筋も下に引っ張られるので顔のたるみが引き起こされます。
また猫背の状態が続くと腹筋も弱くなって、それにより体を支えられないため背中が丸くなるという悪循環に陥ってしまうのです。
それから、筋肉には脂肪を燃焼させる筋肉とそうでない筋肉があって、菱形筋は脂肪を燃焼させる筋肉のひとつなのです。
しかし、肩甲骨の動きが悪くなると菱形筋が固まってしい動きが悪くなって、脂肪が燃えていないために背中に脂肪がつきやすくなります。

肩甲骨の動きが悪くなるとこのように様々な悪影響を引き起こすのですが、逆に肩甲骨がしっかりと動くようになれば様々な問題が改善されるのです。
では、どのようにすれば良いのかというと、おすすめは肩甲骨はがしというストレッチを行うことです。
この肩甲骨はがしは、肩こりが改善すると最近注目されているストレッチで、先に触れた症状を改善することも期待できるのです。
セルフケアでもできるストレッチなので、自分で実践してみると良いです。

ただ、この肩甲骨はがしは整体院などで以前から行われている施術のひとつで、肩甲骨まわりに筋肉をほぐして肩甲骨の間に指を入れてはがすような施術をするのです。
その為、肩甲骨の動気が悪くて肩こりなどの症状に悩んでいる方も、施術を受けることで血流がよくなって、顔色がよくなり目もスッキリします。
また、猫背の人の場合は施術後に身長が1~2cm程度伸びていることもあると言われています。
セルフケアも良いのですが、あまりにも頑固な肩こりや腕が上がらないなどといった症状が見られる場合には、整体院などでプロの手を借りるのも良いです。

佐野市 プロの手による肩甲骨はがしなら、「Dr.style」にお任せください。

佐野市 腰痛 肩こり

【慢性的な腰痛や肩こりにはこれ】

慢性的に腰痛や肩こりに悩まされていると、運動が億劫になるもの。

無理は禁物ですが、運動で脳の運動野を刺激する事で鎮痛効果が表れ、回復が早まるとされています。

定期的な運動はカラダにも脳にも必要なものです。

痛いからといって動かさずにいると痛みは引いても筋肉が硬くなり可動域が狭まります。
そうならない為にも無理のない範囲で動かす様にして下さい。

ただ筋肉は長い期間悪い状態のままだとその状態が正しい状態だと勘違いしまた痛みがぶり返します。
なので正しい状態に戻し根本的調整が必要です!
メンテナンスにDr.Styleにお越し下さい。

 

佐野市 整体 オススメ

【強く揉む治療に気をつけましょう!】

当院に来院していただいているは気付いていらっしゃると思いますが、コリをほぐすためのマッサージには注意が必要です。

なぜなら加減を間違うと逆に悪化させてしまいますから。

今回は最近特に多いマッサージのやりすぎで 症状を悪化させてしまったケースのお話です。

強い刺激で筋肉を揉む治療をやり続けて、 逆に体を痛めてしまったという方の来院が 特に最近続きます。

■首が痛くて◯◯整◯院に行ったら、 グイグイ揉まれ、10日くらい微熱が 出て寝込んでしまった。

■ぎっくり腰で整◯院に通ったけど 痛みが取れず、10件くらいはしご したら更に悪化した。

坐骨神経痛を発症して激痛で 日常生活に支障を来している。

■数十年来の慢性の肩こりと頭痛。 月に1度はマッサージで60分は たっぷり揉んでもらう。

なかなか効かないのでいつも 強めに揉んでもらう。

家ではご主人に首の付け根辺りを グーで力強く叩いてもらわないと効かない。

ホントはまだまだあるのですが、 聞けば聞くほど冷や汗が出ますね(-_-;)

明らかにやりすぎて逆に体を痛めていますよ(汗)

筋肉を回復させるには「揉むこと」ではなく 「血液の循環を回復させて ゆっくり休むこと」です。

なぜなら コリは筋肉が緊張や乳酸や老廃物などの 排出がうまくいかず、硬く縮んで起こります。

血液が酸素と栄養分を補給し老廃物を 流し、その状態で休息をとることで 筋肉は柔らかい状態に回復するんです。

コった筋肉を揉むとその場は気持ちが いいですが、筋肉繊維はとても繊細で柔らかいので加減を間違うとすぐに 傷ついてしまいます。

傷つくと「揉み返し」という軽い 炎症反応を起こして回復しますが、傷ついているので以前より硬くなります。

同じ刺激だともの足りなくなるのは、「慣れ」ではなく、硬くなり「悪化」 しているんですね。

マッサージを否定しているんではなくて、 加減の問題です。

マッサージの刺激で良くなるのではなく、 刺激が適度であれば筋肉の緊張がゆるんで 血液の循環がよくなり 回復しやすくなるのです。

【要注意な行為】

長時間強い力でもみ続ける

患部を強く叩く マッサージ機で毎日刺激する etc

【オススメのコリ対策】

ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる ゆっくり

ストレッチ 手のアクションを入れた大きな深呼吸 etc

その場しのぎを繰り返すのではなく、血液の循環を回復させ 酸素をたくさん体に取り込んでください。

そしてゆっくり休んで体を回復 させてあげてくださいね。

line友達登録