佐野市 整体院なら腰痛 骨盤矯正が得意な「Dr.style」

佐野市 整体院なら腰痛 骨盤矯正が得意な「Dr.style」佐野市 整体院なら腰痛 骨盤矯正が得意な「Dr.style」

施術実績No.1
完全予約制
イオンタウン佐野1F
栃木県佐野市浅沼町742
MailMail
受付:9:00〜20:00(最終予約19:00)
定休日:日曜 祝日
施術実績No.1
完全予約制
佐野市 整体院なら腰痛 骨盤矯正が得意な「Dr.style」
イオンタウン佐野1F 栃木県佐野市浅沼町742
お客様 大満足の声
当院が 選ばれる理由
BLOG 院長のブログ
facebook LINE@ エキテン

カテゴリー: 佐野市筋膜整体・顎関節症

なぜ治療しなきゃいけないのか?

みなさんこんにちは。スタッフの齋藤です。

本日はなぜ治療院で治療しなきゃいけないのかについてです。
E2CD82FD-5207-4EDB-96FB-0E1D8B55C525

例えばどこかに痛みがある場合。
ほったらかしていたら勿論慢性化もしますし、常にその痛みや違和感を感じながら生活しなければいけません。

時期に治るだろうとほったらかして治る事もまぁありますが、なってしまった以上今後ならないとは限りませんよね。生活の中でのダメな事。仕事などでしている悪い習慣を直さないと再発の可能性はかなりあります。

しかし、自分じゃそんな事わからない。
だから直すだけの目的ではなく、今後ならないようにする為にも治療院で治療をしなければいけないのです。

ではどうやって治療院を探すのか?
B3EA51A9-7395-4033-93D1-85E9B8917CE4
今ブログを見てる方はネット検索をして見ていただいていますよね。

しかし、1番信頼できるのは家族や、友人、職場の人の生の声です。

直接聞くことにより細かいところやその人が感じた印象をよりダイレクトに聞くことができます。

それと、そこを教えると言うことはその治療院は少なからずその人にとって勧めたい気持ちがあって、感じ方は人それぞれですが、いい治療院 ということになります。

ぜひ周りの人に聞いてみて下さい。
なにか必ず見えてくるはずです。

1人で悩む時間は無駄無駄。
47721214-5266-4459-87B5-711B22491C81

 

<a href=”https://line.me/R/ti/p/%40dii3141y”><img height=”36″ border=”0″ alt=”友だち追加” src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png”></a>

これをみてる今。してるかもしれません。

寝ている間に行ってしまう噛みしめや歯ぎしりは“注意のしようがない”ですし、マウスピースで歯ぎしり対策に効果を期待するといった考え方は理解できません。

マウスピースを使えば、確かに歯は守られますし歯茎に対する衝撃や圧力が減ることは考えられます。

だからといって噛みしめてしまう癖を軽減させる道理にはつながりません。

反対に、マウスピースの厚さの分、顎が開いた状態になりますので、呼吸の可能性がでてきますし、噛みしめる筋肉(=そしゃく筋)には余計に力が入ってしまうのではないかと思えてしまいます。

噛みしめてしまう理由を二つの側面から考えてみる
①エネルギー循環が悪い可能性

 私たちは馬鹿力を出そうとするとき、歯を食いしばって最大限の力を発揮しようとします。

それは噛みしめる筋肉(=そしゃく筋)が全身筋肉の司令塔のような役割をしているからです。

先ずそしゃく筋を収縮させることによって全身に力がつたわります。ポカンと口を開いたままでは強い力を発揮することは難しくなります。

 また、例えば鉄棒にぶら下がったとして、最初のうち、手や腕などが疲労していない間は歯を食いしばることもなく平然と鉄棒を握り続けることができます。

ところが手や腕が疲労してきますと口元に力が入り出し、いよいよそれだけでは耐えきれなくなりますと歯を強く食いしばって頑張ろうとします。

 この2つの現象の時、一つはエネルギーをたくさん回して強い力を発揮しようとする時、もう一つは筋肉が疲労状態になっていてそのまま放置すると今のからだの状態を維持できなくなってしまう時、私たちは食いしばったり、噛みしめたり、歯ぎしりをするのかもしれません。(心理的ストレス状態などを除いて)

肩、首のコリ。ある癖が原因。。

 

みなさんこんにちは。Dr.style齋藤です。

 

本日は肩、首のコリに関してほんとの原因は肩、首ではないかもしれないということをお話しします。

 

まず、自分は噛み合わせが悪いと思い当たる節があったり歯ぎしりをしている。

 

最初に言ってしまうと、それが大きな原因の一つとなっています。

 

私たちは 「噛み締め」と呼んでいます。

 

なぜ噛み締めてしまうと、肩や首に影響が出るのか?

まずここの筋肉。胸鎖乳突筋の収縮によって首が前に引っ張られてしまい、不自然に顎を引いているような姿勢になります。

282151A3-7F00-488C-B27B-67CE6710F452

そうすると、首筋に常にストレスがかかってしまい、筋肉や筋膜が固まってしまったり癒着をしてしまいます。

 

歯医者に行ってマウスピースを勧められてつけてます。という方はいらっしゃいますが多くは歯が削れてしまうのを防ぐためであって噛み締めを防ぐ効果というのはそこまで期待はできません。

 

では、どうすれば?

 

まず一つはお顔の筋肉を緩めてあげること。

咬筋や額二腹筋など噛むための筋肉が硬いと噛み締めてしまう癖はなかなか抜けないので整体などで整えることをお勧めします。

二つ目は自律神経を整えること。

イライラや不安など見えない部分が不安定になってくると無意識に力が入ってしまいます

特に寝てる間の歯ぎしりなどはこれに属してくるので自律神経を整えるにはまず呼吸をしっかりすること。深く長い呼吸を意識してください。ちょこちょこ深呼吸をして体に覚えさせていくのも一つの手です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Dr.styleのLINE@ができました!

https://line.me/R/ti/p/%40dii3141y

こちらからも予約も可能となっております!

また、Dr.styleの裏側やスタッフ情報などなど

登録した人しか見れない限定動画、限定情報など随時更新中です!

ブログとはまた一味違った投稿もしておりますので是非この機会に!

 

line友達登録