花粉症。最悪でござる。
慢性鼻炎持ちの私ですが花粉症もあります。

そこで今日は花粉症に対する対策をいくつかご紹介します!

1 マスクを 正しく つける

花粉対策用マスクをつけることで花粉の侵入を70~80%以上カットすることができるといわれています。ただし、マスクと顔の間に隙間があると効果が弱まるため、顔に合ったサイズのマスクを正しくつけましょう。

NG例 鼻、顎が隠れていない。 頬に隙間がある。

2 衣類への花粉の付着を防ぐ。

柔軟剤で付着予防
花粉は静電気によって引き寄せられるため、洗濯する際は柔軟剤を使用して静電気を防止しましょう。

花粉が付着しにくい素材
コートなどのアウターは、綿やポリエステルなどの化学繊維で表面がツルツルしている素材がおススメです。
いざ発症してしまった!どうすれば。。
1 目をタオルで冷やす
目のかゆみが強いときは、冷たいタオルをしばらくまぶたの上に置いておくと、かゆみが緩和します。目薬をさす際は、アレルギー専用目薬を使用しましょう。

2 のど・鼻を保湿する
のど・鼻の粘膜が乾燥すると炎症が起こりやすくなります。マスクや加湿器などで、のど・鼻の保湿を心がけましょう。濡れマスクやのど飴も効果的です。

3 ツボをおす
小鼻の上のくぼみにある「鼻通(びつう)」というツボを、指で上下に50~60回こすると鼻の通りがよくなり、スッキリします。

4 市販薬を服用する
アレルギー症状を引き起こすヒスタミンの働きや粘膜の炎症を抑える薬で、鼻の症状やのどの痛みを緩和することができます。

花粉症を悪化させないために

花粉症の症状があるときにお酒を飲み過ぎると、血管を拡張させ鼻づまりや目の充血などの症状を起こしやすくします。また、タバコや香辛料なども鼻の粘膜を刺激して花粉症の症状を悪化させますので、できるだけ控えましょう。

などなどです。
ほんっとに毎年この時期は辛いですよね。
少しでもその辛さを軽減するならば、しっかりと対策、対処をしないと鼻が真っ赤になってしまうのは予想できますね。

頑張って乗り切りましょう!!(T ^ T)

投稿日: 2019年4月8日 | カテゴリー: 佐野市 整体情報, 佐野市筋膜整体・, 佐野市筋膜整体・お客様の声, 佐野市筋膜整体・お悩み, 佐野市筋膜整体・自律神経, 未分類 |