私達がしている筋膜グリップの施術はあるラインに基づいて施術をしています。

そのライン施術についてお話しします。

まずお腹側のフロントライン
お腹の腹直筋だったり、前ももの部分であったりと
比較的このラインが良くない人は背中側が引っ張られて、腰痛、猫背、首の痛み、肩こりなどにお悩みです。

次に背中側のバックライン

背中の広背筋、裏ももなどが悪い状態の方などで、この方はフロントラインが悪くずっと猫背な方は背中側の筋肉がずっと張っている状態なのでフロントラインを取らないとバックラインも取れないという事になります。

次に横の面、サイドライン

上腕二頭筋だったりももの外側の面の状態が悪い方。
姿勢、立ち方の問題で多くは足のももの外側のに出る方が多いです。 片足重心、ガニ股などで外側の筋肉しか使われない状態なので体のバランスも崩れがちです。

最後は体がねじれているラセンライン

上腕三頭筋であったり、ももの内側の筋肉が悪い状態の方。
捻るという動作がうまくできなかったりする方。
非常に多いラインでもあります。
筋肉がうまく使えてなかったり、筋膜の癒着が激しい方はほとんどこのラインに当てはまります。

ラインは バック、フロントライン
バック、サイドライン
ラセン、フロントライン

と組み合わせで施術をしておりその状態により手技が変わっていくのも特徴です。

施術の際にも説明をしながらするので自分の体がどのタイプで自己管理をする際にどうしたらいいのかというのもアドバイスをしながらやっていきます!

投稿日: 2019年4月3日 | カテゴリー: 佐野市, 佐野市 整体情報, 佐野市筋膜整体・, 佐野市筋膜整体・お客様の声, 佐野市筋膜整体・お悩み |